【オシャレには理論がある】 ファッション工学研究所

「おしゃれ」には、理論が存在します。 このブログでは、その理論を紹介しつつ、 お勧めできる洋服を紹介していきます。 今の洋服業界を見ると、ショップ店員やブランド関係者が自社の商品の宣伝のために、体系にあっていなかったり、ダサい服を勧めまくっています。そんな人たちに惑わされることのない、「おしゃれ力」をつけるためのブログです。

たったの3,000円!! ユニクロでオシャレになる最強のオシャレ!?

さて、オシャレの理論とかいっておいて、

「いきなり商品を進めるのかよ。。。」

という方もいるかもしれません。

 

しかし、オシャレを学んでいくうえで、何が楽しいって、自分が変わったということを実感できることなんですよね。

というわけで、まずはてっとり早く、全国どこにでもあるユニクロで実感していただきたいと思います。

 

さて、私がお勧めするのは、スリムフィットジーンズです。

このような感じのものですね。

ウルトラストレッチアンクルジーンズ
http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/131287#thumbnailSelect

コチラはウーメンズと書いていますが、
これをメンズが履くと、相当オシャレに見えます。

ちなみに、このジーンズには裾にファスナーもついていて、
ものすごく足が細く見えます。

もちろん、体形的に合わない方もいると思いますので、
お近くのユニクロ店に行って、必ず試着してください。

ちなみに私は、174cmの65kgですが、サイズはちゃんとありました。

ちなみに色は間違いなく「黒」です。

さて、なぜ私はこのウルトラストレッチアンクルジーンズを
勧めたのでしょうか?

理由は簡単です。

「日本人の体形に合っているから」です。

日本人の体形は、どうしても胴長短足で、どうしても子供っぽく
見えてしまいます。

この子供っぽさを消すためにはどうすればいいでしょうか?

それは、足を長く見せることです。

ではどうしたら足を長く見せるのか?

足を引っ張って長くなればいいのですが、そうはなりませんw

縦がダメなら横です。

横をとにかく細くするんです。

細いものは長く見えます。

さらにこのジーンズは、足首がファスナーでキュッと締ります。
これも足が長く見える視覚効果を与えます。

上から下に行くにつれて、細くなるということは、
足首が遠くにあるように見える。

つまり、足が長いように見えるんです。

「足が細くないから自信がない。。。」


そんな方がいらっしゃいますが、フィットしないものを履くと、
さらに太く見え、ものすごく「ダサい」印象になります。

そして、それは当然、色にも影響します。

白は膨張色というのは有名なお話ですね。
もちろん、白が全くいけないというわけではありません。

イタリア人なんかは、白パンを愛用したりしています。

しかしそれは、足が長いからです。

足が短い人が白パンを履くと、
「漫才師かな?」
と勘違いされるくらい、子供っぽい印象を与えてしまいます。

そう考えれば、スリムフィットで黒のパンツが
最高の選択肢となります。

「スリムフィットって窮屈な感じがして嫌なんだよね。」

実は私もついこの間まで同じことを思っていました。

しかし、最近のスリムフィットジーンズは本当によく伸びます。

まるでゴムです。

履き心地は悪くありません。

さて、黒のスリムフィットジーンズ。

女性の方は愛用している方が多いようですが、
男性で履いている方は少ないと思います。

この1品だけでもあなたのファッションは劇的に変わります。

まだまだ言いたいことはいっぱいありますが、
3,000円でこれだけオシャレになれるのであれば、
コストパフォーマンスは最強です。

読んだ方。納得された方は是非試してみてください。
あ、あと、ファッションに関する質問も募集しています。

die-try-in@hotmail.co.jpまでメールをください。

よろしくお願いします。