【オシャレには理論がある】 ファッション工学研究所

「おしゃれ」には、理論が存在します。 このブログでは、その理論を紹介しつつ、 お勧めできる洋服を紹介していきます。 今の洋服業界を見ると、ショップ店員やブランド関係者が自社の商品の宣伝のために、体系にあっていなかったり、ダサい服を勧めまくっています。そんな人たちに惑わされることのない、「おしゃれ力」をつけるためのブログです。

いやー、それにしてもZOZOTOWNにはびっくりしましたね。

 

僕は、この「オシャ理論」のブログ以外にも、

バフェットの眼というメールマガジンを運営しておりまして、

株の分析をやっているんですね。

 

そこでは、過去のビジネスモデルを検証して、これまでの業績を延長させていったとき、1株当たりで利益がどのくらいになりそうで、それは、今の株価と比較して

妥当なのか?

 

なんてことを永遠と繰り返して、株で儲けるためのメルマガなんですが、

つい先日にZOZOTOWNを分析して、このまま続けていけば、まだまだ成長できるし、

コンセプトもAmazonと競合しない。という判断を下して、投資したところだったんですよ。

 

そしたらですね。出ましたよ。

 

ZOZOSUIT!!!!!!

japan.cnet.com

 

このニュースを受けて、株価は急騰。

金曜日は、前日比14.53%上昇!!

いやー、良かった。儲かった。確かに儲かった。

 

ん??

 

けど待てよ??

 

 

そーじゃねーだろ(笑)

いやね、確かに儲かった話なのでいいんですが、これって従来予測の延長線上にある話じゃないんですよ。

従来通り儲かってくれれば儲かりますよって話だったんで!

 

投資ののっけから僕の予測とは脱線しちゃってるんで!!

 

これ僕の予測と違うんで!!1

 

と、声を大にして言いたいですね。

 

 

実は、僕が好きな本の一つにナシム・ニコラス・タレブが書いた

「まぐれ」

https://www.amazon.co.jp/gp/product/4478001227/ref=as_li_qf_sp_asin_il_tl?ie=UTF8&tag=tennsa1-22&camp=247&creative=1211&linkCode=as2&creativeASIN=4478001227&linkId=c29b0e36b671f55fd6eacd46250c7796

 

という本があるんですが、この本が出た直後に911テロが起こったんですね。

世界貿易センタービルに飛行機が突っ込むという大惨事です。

この本には、そんな感じのことが起こる可能性が世の中にはあると書いてあるのですが、そのすぐあとに実際に起こったのです。

 

まさに「まぐれ」になったわけです。

 

今の僕はそんな感じなんですね。

 

「いやいや、予測はなんてしてない。」って声を大にして言いたいです。

 

だから今回の株価上昇は、本当に「まぐれ」なわけですが、

このZOZOSUIT戦略はまぐれとはならなそうですね。

 

というのも、いつも思っていたんですが、服装についてサイズって超重要じゃないですか?

(「じゃないですか?」って言う人のことを僕は嫌いなんですが、相手に同意の有無を確認せず、同意したっていう体で話を進めたいとき使うんですね。今回は相手が目の前にいるわけではないので、大目に見てください(笑))

 

例えば、ユニクロであってもGUであっても、ちょっとチープなものであっても、

サイズが「バシッ」と決まっていると、その人自身が「バシッ」という効果音を

発しているように感じているんですね。

 

今後はそれが、なんてことなくできちゃうわけです。

私はこれまで、CAMBIOというECサイトを使っていた理由は、サイズが「バシッ」と合うからなんです。

No.IDというブランドが好きなのも、僕の細身の体形には、サイズが「バシッ」と合うからに他なりません。

 

そういう意味で、ZOZOSUITは最強のファッションを手に入れるための、最強のツールです。

 

まだZOZOSUITを頼んでない方は、正直さっさと頼んだ方がいいですね。