【オシャレには理論がある】 ファッション工学研究所

「おしゃれ」には、理論が存在します。 このブログでは、その理論を紹介しつつ、 お勧めできる洋服を紹介していきます。 今の洋服業界を見ると、ショップ店員やブランド関係者が自社の商品の宣伝のために、体系にあっていなかったり、ダサい服を勧めまくっています。そんな人たちに惑わされることのない、「おしゃれ力」をつけるためのブログです。

ファッションで女性をディスる技術 part2

さて、それではさっそくファッションで女性をディスる技術をお教えしましょう。

 

それは、自分が、女性が過去、もしくは現在付き合っている彼氏と比較して、足が長いことを見せつけるのです。

 

単純すぎて驚きましたか?

まずはその理由を解説していきましょう。

 

いやいやいや、「足の長さ」は無理だよ。

ファッションとは関係ないじゃん。

と答えたあなた。

それは間違っています。

 

男性と言うのは非常にルーズな生き物です。

例えば、付き合って最初のころは、大人っぽいシャツに、サイズの窮屈なストレッチジーンズや、オシャレなブーツを着ていますが、段々窮屈なものから解放されたくなります。

 

女性との付き合いが長期になると、シャツはパーカーに、デニムはダボダボに、オシャレなブーツは、サンダル、もしくは履きなれているスニーカーになってしまします。

 

当然、スタイルが悪く見え、全体的に服がダボダボし、足が短く見えてきます。

 

その足が短い相手と勝負して、見かけの足の長さを、長くすればいいのです。

 

実は、女性が最も魅力を感じる部分は、まず間違いなく、足の長さです。

 

なぜ足が長いと魅力的なのでしょうか?

しかもこれ、男女問わずに魅力を感じるようなのです。

 

実はこれ、既に研究結果が出ています。

以下の記事ですね。


Why men and women find longer legs more attractive | Science | The Guardian

結論だけ述べますと、

 

短足の男女は、循環器疾患や肥満2型糖尿病に罹るリスクが比較的高いことがわかっている。また、短足の男性は動脈疾患や脳卒中に関与するトリグリセリド(中性脂肪、血液中の脂肪の一種)のレベルが高い傾向にある

 

ためだそうです。

つまり短足は、健全な人間ではないと遺伝子レベルで女性の脳に無意識に判断されるのです。

 

こういう根本的な理由から、生物学的優位性を足の長さという単純な指標で計測し、我々人類は、異性を拒絶したり、魅力を感じたりしているわけですね。

 

象がより長い鼻を持つ象を、キリンがより長い首を持つキリンを好きになるのと同様です。

 

足の長さは、人間の本能に訴えかけます。

遺伝子的な時間の概念で見れば、貨幣が発明されてから、大した期間が経っていません。そのため、「お金持ち」というの遺伝的魅力は発生しませんが、「足の長い人」は遺伝的魅力をとても強く持つことができます。

 

そのため、現代社会では、一見優位に見える「お金持ち」も、こと恋愛の世界では、大した効果を持ちません。「足が長いこと」が重要になってくるのです。

 

さて、それではどのように、足の長いファッションを作っていけばいいのでしょうか?

方法はいろいろありますが、私がいいと思う方法を述べていきます。

 

まず、選ぶズボンは、以前紹介したユニクロ

ウルトラストレッチアンクルジーンズです。
http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/131287#thumbnailSelect

コチラはウーメンズと書いていますが、
これをメンズが履くと、相当オシャレに見えます。

ちなみに、このジーンズには裾にファスナーもついていて、
ものすごく足が細く見えます。

足が細く見えるというのは、足が長く見える効果を生み出します。

ちなみに色は間違いなく「黒」です。

黒は、対象物を小さく見せる効果があります。

可視光は400~700nmの波長で構成されていますが、この全ての光を吸収することで、人は黒と認識します。

逆に、全ての光を反射してしまうと白に見えるのです。

 

そのため、黒は光を一切反射せず、シルエットがぼやけず、くっきりスリムに見せる効果があります。

 

さて、このズボンを履くだけで足を長く見せる効果は十分にあるのですが、さらにその効果を強力にするアイテムがあります。

 

それはブーツです。

大抵のブーツには、底上げしたカカトが不自然な形でなく自然にくっついていて、背伸びをさせることで、足を長く見せます。

そして、ここでも色は黒にしてください。

先ほど述べたとおり、スリムに見えることも理由の一つですが、パンツと同色にすることで、ブーツとパンツの境目を曖昧にし、足が長いように錯覚させる効果もあります。

ブーツは少し細めのものを意識しましょう。

私が今期買ったものには、

 


Amazon.co.jp: [ヨシハル ハセガワ] YOSHIHARU HASEGAWA YOSHIHARU HASEGAWA Side-gore Boots W sole: シューズ&バッグ:通販

があります。

こちらは、足首を細く見せる効果もあり、今も非常に重宝しております。

しかし、値段は高いです。

amazonの価格で64,938です。

ただし、長く使うものですので、6年使うと考えれば、1年1万円です。

下手なブーツを買うよりは安いと思います。

その他のブーツとしては、


Amazon.co.jp: (サルヴァトーレフェラガモ) Salvatore Ferragamo 靴 メンズ サイドゴアブーツ SANTO [並行輸入品]: シューズ&バッグ:通販

値段は高いですが、フェラガモというブランド名に恥じない名作です。

私は、ヨシハル ハセガワを買ってしまったのですが、ひそかに、

「あ。。。こっちのが良かったかも。。。」と思っている商品です。

これらのブーツとパンツを組み合わせることで、本当に足が長く見えます。

正直、スタイルが対して良くない人でも、

「え?モデル?」

と勘違いされそうなスタイルに見えてしまうのです。

 

このスタイルを女性に見せることで、女性に話しかける前から、

「あ。私の彼氏より足が長い。。。」

「今の彼氏が私のレベルなんだから、私ランクよりも上のランクの男性だ。」

 

という思考回路に自然と持ちこむ事ができます。

その後は、通常のディスリの技術で女性を落とすことができます。

まず、ディする前提で必要なのは、ファッションで先制パンチを食らわすことです。

足の短いダサい男性にディスられたら、それはディスリではなく、ダサい男の負け犬の遠吠えと認識されてしまうのです。

是非今回のファッションを取り入れてみてください。

女性を落とせる確率が大きく変わってきます。